作品概要

部分的幻覚:ピアノに出現したレーニンの幻影》は、画家のサルバドール・ダリによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

ダリは本作『部分的幻覚:ピアノに出現したレーニンの幻影』を描いた経緯を「ある夕方、光沢のある青みがかったピアノの鍵盤を見ていたら、そこに黄金色のオーラに包まれた小さなレーニンの顔がいくつも見えたんだ」と語っている。皮肉なことにダリはパリのシュルレアリストたちのように、革命的な傾向をはっきりと認めていたわけではない。そのかわり、自らのあいまいなスタンスを「私は王政主義で無政府主義」と言い放ち、スペインの内戦を戦うことも特定の政党を支持することも拒否していた。

《部分的幻覚:ピアノに出現したレーニンの幻影》の基本情報

  • 制作者:サルバドール・ダリ
  • 作品名:部分的幻覚:ピアノに出現したレーニンの幻影
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部