作品概要

ピアノに寄る少女たち》は、画家のピエール=オーギュスト・ルノワールによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

詳細な画像を見る

真珠色の時代

本作はルノワールの最も長く愛されている作品の一つで「真珠色の時代」として知られていた時期の、泡のようなタッチの優れた例でもある。この時期画家の作風は線描の技術を離れ、もっと滑らかな筆の運びへと変化している。本作にはロココ芸術、とりわけフラゴナールを愛した画家の嗜好が表れており、「絵は壁を飾るもので奇麗なものであるべき、世の中には醜いものが多すぎる」と語った画家の言葉のように、観る者を魅了してやまない。

《ピアノに寄る少女たち》の基本情報

  • 制作者:ピエール=オーギュスト・ルノワール
  • 作品名:ピアノに寄る少女たち
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部