作品概要

ミューズたち(ムーサたち、公園、樹の下で)》は、画家のモーリス・ドニによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

詳細な画像を見る

ドニが幼少期を過ごしたパリ郊外サン=ジェルマン=アン=レにある栃の木が茂る城の林を舞台に、神話において太陽神アポロンに付き従い諸芸術を司る9人の詩神ミューズたちが優美にひと時を過ごす情景が描かれています。

9人のミューズらは全てドニの愛妻マルトをモデルに描かれていますが、本作で描かれる4つの集団に分けられたミューズたちは古典絵画のような神話的な衣服を身に纏う姿ではなく、現代的で様式化された衣服を身に着けています。

このように神話など古典主題にそのルーツを置きながらも、日常的な現代性を感じさせる絵画展開はドニの大きな特徴でもあるのです。

 

《ミューズたち(ムーサたち、公園、樹の下で)》の基本情報

  • 制作者:モーリス・ドニ
  • 作品名:ミューズたち(ムーサたち、公園、樹の下で)
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部