作品概要

ヴァイオリンを弾く少年》は、画家のフランス・ハルスによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

期待なのか恐れなのか、ヴァイオリンから顔を上げた少年の、ふと哀感漂う表情は実になまなましい。力強い筆遣いと、人物をカンヴァスの対角線に持ってくる構図のせいで、少年はまるで今にも動きそうだ。これが画家の肖像画を動的に見せる特徴で、同時代の画家たちも魅了され、後には印象派の画家の間でも再評価された。

《ヴァイオリンを弾く少年》の基本情報

  • 制作者:フランス・ハルス
  • 作品名:ヴァイオリンを弾く少年
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部