作品概要

風車》は、画家のレンブラント・ファン・レインによって描かれた作品。制作年は1645?年から1645?年で、ナショナルギャラリー美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

「風車」はオランダのバロック画家レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レインの作品である。アメリカ・ワシントン氏のナショナルギャラリー美術館に永久コレクションとして展示されている。長い間、レンブラントのものであるかどうかが疑問視されてきた。

世界的に受け入れられなかったにもかかわらず、絵の修復作業は近年行われてきた。この作品は以前はオルレアンコレクションの1つであったが、1度はピーター・アレル・ブラウン・ワイドナーの所有物でもあった。1915年にホステーデ・デ・グロットによって「952.風車と風景」の見出しでファイリングされた。

広い堀のそばの朽ち果てた要塞から伸びる環状の急斜面の上に、屋根の低い小さな田舎家とともに風車がぽつんと立っている。風車から続く道が画面の左側に見え、前景に見える陸揚げ地へと続いている。女の人と子供が水辺へと向かっており、男の人が2輪手押し車を上向きに押している。前景の真ん中あたりには、水辺で綿の布を洗っている女の人がいる。男の人がそれを後ろから見ている。右側の方から帆を降ろしたフェリーボートが接近してきており、男の人がそれを漕いでいる。右手のもっと遠くの岸辺には、密集した小さな森の間に牛がいて、さらに奥に田舎家がある。最後の太陽光線が空の右側半分のみを照らしており、輝く光が水車を包み込んでいる。

《風車》の基本情報

  • 画家レンブラント・ファン・レイン
  • 作品名風車
  • 制作年1645?年-1648?年
  • 製作国不明
  • 所蔵ナショナルギャラリー美術館
  • 種類カンヴァス 、油彩
  • 高さ87.6cm
  • 横幅105.6cm
  • 編集情報

  • 投稿日
  • 編集者