作品概要

ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)》は、画家のポール・ゴーギャンによって描かれた作品。制作年は1892年から1892年で、バルティモア美術館に所蔵されている。

「ヴァイネ ノ テ ヴィ」(英語名「マンゴーの女」)はポール・ゴーギャンによって1892年に描かれ現在はバルティモア美術館のコレクションに収められている。この作品は、コーン姉妹によって買い取られた数点の現代アート作品のひとつである。

これは、ゴーギャンのタヒチ訪問の際に創作された70数点の中の初期の作品のひとつである。

《ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)》の基本情報

  • 制作者:ポール・ゴーギャン
  • 作品名:ヴァイネ・ノ・テ・ヴィ(マンゴーの女)
  • 制作年:1892年-1892年
  • 製作国:タヒチ島
  • 所蔵:バルティモア美術館 (アメリカ)
  • 種類:油彩
  • 高さ:193.5cm
  • 横幅:103cm
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部