作品概要

サルタンバンクの家族》は、画家のパブロ・ピカソによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

バラ色の時代を代表する大作です。

ピカソらしく、人物それぞれの手に表情を付けています。

なぜ、家もなく観客もいない広々とした大地を背景としたのか、なぜ、誰も視線を合わせないのか、なぜ二人を後ろ向きに描いたのか幾多の解釈を呼ぶところです。

道化師の衣装の菱形模様や襟元などのV字形が画面に変化をつけ、少年の服の青色と肩掛けの赤色の美しい対比が画面を引き締めています。

 

《サルタンバンクの家族》の基本情報

  • 制作者:パブロ・ピカソ
  • 作品名:サルタンバンクの家族
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部