作品概要

聖ペトロと聖パウロ》は、画家のエル・グレコによって描かれた作品。制作年は1590年から1590年で、カタルーニャ州美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《聖ペトロと聖パウロ》はカタルーニャ美術館が1932年に購入し、現在同場所で展示されている。

エル・グレコはスペインのトレドに住んでいる間、1590年と1600年の間に《聖ペトロと聖パウロ》を完成させた。

《聖ペトロと聖パウロ》は、イエスの2人の弟子である、ペトロとパウロを描いている。絵の左側はペテロで右側にはパウロである。カタルーニャ州美術館において、「《聖ペトロと聖パウロ》は近代的な豊かな色づかいで、エル・グレコはイタリアのヴェネツィアで学んだ成果が見られる」と紹介されている。

エル・グレコは、背景の雲の中に丸く青空を描くことで聖人の頭の周りに光背が現れているように表現した。ペトロとパウロの手の位置は交差してお互い触れていない。それは二人の間の意見の相違を象徴している。

年長のペテロは、左側のパウロに向かって手振りで意思表示し、意見の相違に伏することを表現している。聖書では、ペテロはイエスがの最初の弟子の一人である。

マタイの書で、イエスはペテロに「私はこの岩の上に私の教会を建て、黄泉の門もそれに対抗できない。私はあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつむぐことは、天でもつむがれる。地上で解くことは天国でも解かれる。」と語っている。

本作でも、ペテロは左手に天国の鍵を持っている。また、パウロはイエスの忠実な兵士であり支持者として、彼の殉教のシンボルである剣を抱えている。

《聖ペトロと聖パウロ》の基本情報

  • 制作者:エル・グレコ
  • 作品名:聖ペトロと聖パウロ
  • 制作年:1590年-1600年
  • 製作国:不明
  • 所蔵:カタルーニャ州美術館
  • 種類:油彩
  • 高さ:121.5cm
  • 横幅:105cm
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部