作品概要

サン・ラザール駅》は、画家のクロード・モネによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

詳細な画像を見る

1877年の作品。

この年の初頭にモネは、パリのサン・ラザール駅を題材にした12点の連作を制作し、そのうちの8点が第3回印象派展に出品された。本作以外は、駅内部の列車が到着する様子や、駅ホームの北端よりウロップ橋とその下を通る線路を眺めた場面などを描いてある。

主題となっている駅は、1837年に開業し、パリのターミナル駅で一番古い歴史を持つ。パリ北駅に次ぐ利用者数であるが、ほとんどが近郊列車である。

《サン・ラザール駅》の基本情報

  • 制作者:クロード・モネ
  • 作品名:サン・ラザール駅
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部