作品概要

バルコニー》は、画家のエドゥアール・マネによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

1868-1869年頃の作品。

当時は「現代の生活を、ただ描いただけ」として非難を浴びていたが、マネ独特の空間構成と、伝統的絵画への挑戦が現れており、マネの作風を現す作品として知られている。

描かれているのは、マネの弟ウジェーヌと結婚した女流画家ベルト・モリゾ(左)、ヴァイオリニストのファニー・クラウス(右)、そして奥には息子レオン・レーンホフであり、マネのよく知る人物がモデルとなっている。

《バルコニー》の基本情報

  • 制作者:エドゥアール・マネ
  • 作品名:バルコニー
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部