作品概要

水差しを持つ女》は、画家のヨハネス・フェルメールによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

詳細な画像を見る

1664〜1665年頃製作。

左から光が差す室内に立つ女性という、おなじみのテーマである。

女性は右手を窓枠にかけ、
左手でテーブルの上の水差し(純潔や節制の象徴とされる)の取っ手をつかむ。
窓の外に水差しの水を捨てようとしているかに見える。

テーブルの上の宝石箱は虚栄を表すモチーフである。女性は「節制」を捨て、「虚栄」に走るべきかどうかの岐路に立っているのであろうか。

《水差しを持つ女》の基本情報

  • 制作者:ヨハネス・フェルメール
  • 作品名:水差しを持つ女
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部