作品概要

水差しを持つ女》は、画家のヨハネス・フェルメールによって描かれた作品。制作年は1664?年から16665?年で、メトロポリタン美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

絵画の中央に位置する若い女性が、右手で窓を開きながら、左手で水差しを持っている。また水差しは大きな鍋の上に位置しており、これらは赤色のテーブルクロスの上に置かれている。後ろの壁には地図がかけられており、当時のフェルメール作品の特徴が如実に見て取れるおなじみの構図。

この絵画は、1660年代初期から中期に描かれた、密接に関連したフェルメールによる作品群の1つで、線形の遠近法と幾何学的順序が使用されていないため、光が唯一の強調源となっている。

《水差しを持つ女》の基本情報

  • 画家ヨハネス・フェルメール
  • 作品名水差しを持つ女
  • 制作年1664?年-16665?年
  • 製作国不明
  • 所蔵メトロポリタン美術館 (アメリカ)
  • 種類油彩
  • 高さ45.7cm
  • 横幅40.6cm
  • 編集情報

  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者