作品概要

無題》は、画家のジャクソン・ポロックによって描かれた作品。制作年は?年から?年。

詳細な画像を見る

■ 時代背景
1930-33

■ 作品の構成・技術
ポロック家の家族肖像画とみなされている作品。
画面中央に大きく描かれた豊満な女性には、一家の中心的存在だった母ステラの姿が反映されている。
さらに、その表現には地母神のイメージが重ねされているともいわれている。

■ 作品にまつわるエピソード
ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグで、当時全盛だったアメリカン・シーン派(地方主義)の画家トーマス・ハート・ベンソンの指導を受けていた頃の作品。
ちなみに、彼の兄チャールズも一緒に指導を受けていたそう。

《無題》の基本情報

  • 制作者:ジャクソン・ポロック
  • 作品名:無題
  • 制作年:不明-不明
  • 製作国:不明
  • 所蔵:不明
  • 種類:不明
  • 高さ:不明
  • 横幅:不明
  • 編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:MUSEY編集部